こんぴら温泉は千年もの長い歴史を誇る温泉で、由緒ある温泉旅館が立ち並んでいます。こんぴら温泉にある1368段の石段は江戸時代に作られたもので、金比羅詣への参拝客で賑わいをみせています。こんぴら温泉はうどん発祥の地としても知られています。
こんぴら温泉周辺にはユニークなうどん屋さんもありますので、美味しいうどんを食べ、のんびり温泉に使って日々の疲れを癒してはいかがでしょう。こんぴら温泉はナトリウム・カルシウムの塩化物泉で、さらっとしているのが特徴の温泉です。こんぴら温泉は「金刀比羅宮」の門前町として、江戸時代から栄えてきました。
高松市内から車で1時間ほどの場所にありますので、ドライブを楽しみながら訪れてみて下さい。こんぴら温泉は「湯元ことひら」「湯元こんぴら温泉華の湯」「こんぴら温泉湯元」の、三つの温泉を総称しこんぴら温泉郷と呼ばれています。平成10年に開湯したばかりの新興温泉地です。
こんぴら温泉の湯は保温効果がとても高いので、体をポカポカに温めてくれます。肌にも優しく「美人の湯」とも呼ばれています。筋肉痛や関節痛、切り傷や神経痛、慢性皮膚病などに効果を発揮します。保湿力の高い温泉を利用した化粧水も販売されていますので、お土産として購入するのもお勧めです。

こんぴら温泉は金刀比羅宮の門前町、琴平町にある温泉です。参拝客も多く訪れ一年中多くの人が足を運んでいます。参道にはたくさんのお土産屋さんやお食事処がありますので、ゆっくりとお土産を見てまわり、疲れた体を温泉でリフレッシュさせることが出来ます。
こんぴら温泉には日本最古の芝居小屋金丸座もありますので、ゆっくり宿泊して温泉の良さを堪能してください。金丸座では毎年春に人気歌舞伎役者を集めた公演も開かれています。国の重要文化財にも指定されていますので、一度は見てもらいたいものです。
こんぴら温泉にある刀比羅宮は、「こんぴらさん」と呼ばれて親しまれています。1368段もある長い石段があることでも知られていますが、石段沿いにはうどん屋さんやお土産屋さんなどがびっちりと軒を連ねていますので、頑張って石段を登り参拝し、ゆっくりと降りながら散策してみてください。
ゆったりとした気持ちにさせてくれる風景を楽しむことも出来ます。こんぴら温泉には好きな食材を選んで調理してもらうことが出来る、オープンキッチンのお店「餐火讃花」もあります。食は旅の楽しみでもあると思いますが、新鮮な旬の食材を利用した和風の創作料理を味わうことが出来ますのでお勧めです。

 

 シロナガスクジラ  ハンバーグ  サプリメントの活用法  ベジタリアン

こんぴら温泉は日帰り入浴で楽しむことも出来ます。ゆっくり宿泊する時間がないという人は、日帰りで温泉を満喫してみてはいかがでしょう。こんぴら温泉には共同浴場もありますので便利です。宿泊者が多い場合には日帰り入浴が出来ない場合もありますので、事前に確認してからお出かけください。
こんぴら温泉湯元八千代でも日帰り入浴が出来ます。時間は10時~16時までで、料金は750円となっています。混浴の展望露天風呂もあります。湯元こんぴら温泉華の湯でも日帰り入浴が楽しめます。外湯めぐりも出来ます。料金は1,800円となっています。
こんぴら温泉はうどん発祥の地として知られています。ゆっくり美味しいうどんなどを食べ歩き、温泉に浸かってみてはいかがでしょう。温泉だけではなく素晴らしい景色を満喫することも出来ます。こんぴら温泉へは電車やバスでも行くことが出来ます。JR琴平駅で下車すると便利です。
自動車を利用してこんぴら温泉に行く人は、高松道善通寺インターから国道319号経由で走ると8kmほどで到着となります。こんぴらさんを参拝してうどんを食べてお土産屋さんをまわり、こんぴら温泉でゆっくり体を温めて帰るという日帰りコースを楽しむ人も多いようです。ぜひ一度こんぴら温泉の湯を堪能しに足を運んでみてください。

 

 ダイエットの最終兵器ホットヨガ  生命保険の基礎知識  国民年金  3B体操

こんぴら温泉にある「湯元こんぴら温泉華の湯・紅梅亭」は、客室から金刀比羅宮や讃岐富士を見ることが出来ます。拭き抜けのロビーはとても開放感があり、ゆったり落ち着くことが出来る庭園も設けられています。本四架橋瀬戸大橋の琴平の玄関口に位置した温泉宿で、豪華な雰囲気を楽しむことが出来る和風旅館となっています。
湯元こんぴら温泉華の湯・紅梅亭は、チェックインが15時、チェックアウトが10時となっています。宿泊プランによっては時間が異なる場合があります。お部屋にはシャンプーセットやカミソリ、歯ブラシなどが用意されています。浴衣も用意されていますが、寒い季節には靴下までサービスしてくれますので、安心してくつろぐことが出来ます。
湯元こんぴら温泉華の湯・紅梅亭の大浴場は、中庭を見ながら温泉を満喫することが出来ます。開放感がありゆっくりくつろげます。女性風呂も広く作っていて、男女ともにサウナが付いています。総檜露天風呂もお勧めです。泉質はナトリウム・カルシウムー塩化物泉となっていて、切り傷や慢性皮膚病、慢性婦人病、筋肉痛、冷え性、打ち身などに効果があります。
呼吸不全や腎不全、高度の貧血、慢性の心臓病の人は入浴を避けましょう。露天風呂が付いた客室もありますので、ゆっくりと気がねなく温泉を満喫することも出来ます。玄関や館内は段差対応となっていますので、車椅子を使用している人も安心です。四国随一の泉質を誇る湯元こんぴら温泉華の湯で、のんびり時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

 

 盛岡冷麺  佐野ラーメン  富士宮焼きそば  ホルモン焼き  バーボン・ウイスキー

こんぴら温泉では、毎年1月の6日から31日まで「こんぴら温泉まつり」が開催されます。こんぴら温泉郷の名前をもっと多くの人に知ってもらおうと開催されているお祭りです。こんぴら温泉郷が出来てから、10年の節目を過ぎましたが、10年目を記念したおまつりはとても盛大に行われました。
こんぴらさんにお参りをし、温泉の良さを満喫してもらいたいと願って開催されているが、こんぴら温泉まつりなのです。こんぴら温泉郷の10周年は瀬戸大橋開通20周年にもあたり、大イベントが開かれました。桶に汲んだ湯を金刀比羅宮に奉納する採湯式を行い、子供太鼓も披露されました。地元の高校生らが協力して、伝統の踊りである「こんぴら船々」も大盛況でした。
こんぴら温泉まつりの開催に合わせて、足湯接待も行われ参道まで1368段もある石段を歩いた人達が、足湯に浸かり疲れを癒していました。大イベントが開催されたこんぴら温泉郷10周年のおまつり期間中、雨にも降られましたが、雨にも負けず多くの人が訪れました。雨の中での参拝は幸せが降り込んでくると言われていて、傘をさしながら参拝客も多く集まりました。
こんぴら温泉まつり期間中は、湯めぐり手形を利用する人が多く集まり、ゆっくりと温泉を満喫していました。参拝を済ませた後に温泉に入ると、身も心も綺麗になる気がすると、多くの人がまつりを楽しみ温泉の良さを堪能しました。こんぴら温泉まつりに合わせて、お得な宿泊プランなどが組まれますので、お祭り時期に合わせて足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 へぎそば  讃岐うどん  水沢うどん  武蔵野うどん  稲庭うどん

こんぴら温泉にある宿泊施設をいくつか紹介しますので、参考にしてみてください。「琴平グランドホテル桜の抄」は、素晴らしい展望が楽しめる露天風呂が魅力で、1泊2食1万2,000円~2万2,000円となっています。「湯元ことひら温泉琴参閣」は、四国最大級の観光旅館で1泊2食1万2,000円~となっています。
「こんぴら温泉湯元八千代」は、名前の通りこんぴら温泉の湯元となっている温泉で、素泊まりは5,250円~、1泊2食1万円~2万円となっています。「つるや旅館」は季節に合わせたプランや団体客プランなど、色々な宿泊プランがあります。素泊まりは4,725円で、1泊2食6,825円~1万3,440円となっています。
「ホテルニューわたや」は、和風の近代的なホテルです。1泊2食1万円~2万円となっています。「琴平パークホテル」は、展望大浴場のあるビジネスホテルとなっています。全室インターネット接続可となっていますので、仕事の際にもお勧めです。シングルは3,990円、デラックスシングル5,250円、ツイン(一人)6,300円、(二人)8,400円となります。全て朝食付きとなります。
「琴平花壇」は、展望大浴場と美味しい料理が魅力の宿です。1泊2食で1万5,000円~3万円となっています。「サンウェルコトヒラ」は、無料レンタルサイクルのサービスを行っています。長期滞在の人には割り引きも行っていますので、仕事などで長期間利用する人にもお勧めです。シングル3,500円、ツイン6,000円、駐車代500円です。12歳以下で添い寝をする場合には無料となります。

 

 だったんそば  わんこそば  紅花そば  裁ちそば  深大寺そば

こんぴら温泉郷には、こんぴら温泉湯元・湯元こんぴら温泉華の湯・湯元ことひら温泉の、三つのの源泉があり、それぞれ泉質が少し異なります。こんぴら温泉郷の源泉を多くの旅館が利用していますが、中でも一番多く利用されているのが「湯元こんぴら温泉華の湯」の源泉です。どの旅館も温泉であることに違いはありませんが、湯元を選ぶかどうかで宿泊先を決めるという人もいます。
こんぴら温泉郷にある旅館とら丸も「湯元こんぴら温泉華の湯」の源泉を使用しています。旅館とら丸は浴室や外観など全てがこじんまりとした印象を与え、のんびりゆっくりと落ち着いて休むことが出来る旅館です。心配りがとても行き届いていて、温かく優しい気持ちにさせてくれる宿です。素泊まりも出来ます。
湯元とら丸で使用している源泉は、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉という泉質で、さらっとしているのが特徴の温泉です。保温効果が高くいつまでもポカポカと体を温めてくれます。ゆっくりと温泉に浸かり心も体も癒すことが出来る温泉です。金刀比羅宮を参拝してから温泉を楽しむという人も多くいます。
こんぴら温泉郷にある旅館とら丸は、金刀比羅宮に一番近い位置にある温泉旅館で、参道の92段目に設けられています。歩き疲れた足や体を温泉でほぐし、ゆったりくつろげる旅館とら丸に宿泊するのもお勧めです。お土産屋さんなどを見て歩き温泉に入るのも旅行気分が満喫できていいですよ。

 

 国際電話の掛け方  ユーキャン  デニムダンガリー  戸隠蕎麦  善光寺蕎麦

こんぴら温泉にある宿泊施設のひとつ、「こんぴら温泉八千代」は展望露天風呂から讃岐平野が望め季節によって変わる景色をゆっくり満喫することが出来ます。本館和室や和洋室、展望風呂付きの客室など色々なスタイルのお部屋を好みや用途に合わせて選ぶことが出来るのも、こんぴら温泉八千代の魅力のひとつとなっています。
こんぴら温泉八千代は屋上に展望露天風呂がありますので、讃岐富士や金刀比羅宮などを望むことが出来ます。時間帯によって男女別の入浴や混浴が楽しめます。飲用泉もありますので、温泉の良さを十分に堪能することが出来ます。こんぴら温泉八千代では露天風呂の他に内風呂も楽しむことが出来ます。
こんぴら温泉八千代の内風呂には、男性が入浴できる竜の湯というお風呂があります。20名収容可能となっていて、朝の6時から23時まで入浴することが出来ます。泉質は炭酸水素塩泉となっていて、シャワーは8台設置されています。こんぴら温泉の町並みを見ながら入浴することが出来ます。
こんぴら温泉八千代に自家用車で行く場合、高松道を利用すると便利です。善通寺インターから15分ほどで到着となります。徳島自動車道を利用する場合は美馬インターから40分ほどで到着となります。JRの場合には高徳線の利用となり、琴平駅で下車すると徒歩7分ほどで到着となります。私鉄の場合には琴電・琴平線の利用となり、琴平駅で下車すると徒歩5分ほどで到着となります。

 

 還暦祝い  ダイエット野菜スープ  発酵黒にんにくマカの効能  楊名時太極拳

香川県仲多度郡琴平町にあるこんぴら温泉郷では、こんぴら温泉の名前を全国の人に知ってもらおうと「こんぴら温泉まつり」が開催されています。琴平町観光協会主催、町共催で行われているお祭りです。加盟している宿泊施設では、まつり期間中に入浴や宿泊サービス特別プランなどを用意します。
お得なプランがたくさん用意されますので、ホームページなどをチェックしておくと便利ですよ。こんぴら温泉まつり期間中は多彩な催しで多くの観光客を出迎えます。温泉に入るだけでもゆったりした気分になれますが、おまつり期間中は楽しいイベントも行われますので、より楽しく快適な時間を過ごすことが出来ると思います。
こんぴら温泉まつりの開催期間中は足湯も提供されます。歩いて疲れた足を休めながら散策できるのも嬉しいですね。町内外の物産を集めた門前市も楽しめますし、出雲そば・三輪そうめん・讃岐うどんの三麺交流が行われますので、美味しい讃岐うどんを堪能することができます。見て食べて遊んで温泉に入ることができ、とても楽しい一日にさせてくれます。
こんぴら温泉まつりが開催されている間、加盟施設が「良い風呂」の語呂に合わせて4,126円で素泊まりプランを提供するなどのサービスも行います。1998年にオープンしたこんぴら温泉郷は現在12軒が加盟施設となっています。こんぴら船々の郷土芸能も楽しむことが出来ますし、各施設で入浴が楽しめる「湯めぐり手形」を利用することも出来ます。

 

 Nゲージ  デジタルパーマ  結婚式の挨拶  恋人募集

こんぴら温泉郷は1998にオープンしたもので、観光の目玉として多くの人に足を運んでもらおうと街の人達が協力して誕生したものです。温泉にゆっくり浸かりながら琴平の自然を満喫することが出来ますし、美味しい讃岐うどんを提供してくれる施設もたくさんあります。お土産屋さんもありますので、町並みを散策するのも楽しいですよ。
こんぴら温泉郷で開催されているこんぴら温泉まつりも、お得なプランで宿泊や入浴が楽しめますのでお勧めです。金刀比羅宮を参拝して温泉で体を癒してあげるのもいいですね。日帰り入浴も出来ますので、時間のない人でもこんぴら温泉の良さを味わうことが出来ると思います。有名な讃岐うどんを本場で楽しむのもいいですね。
こんぴら温泉郷まではアクセスも充実していますので、自家用車でもJRでも楽に行くことが出来ます。最寄りの駅からは徒歩で10分足らずという場所にありますのでとても便利です。自分で運転しない場合、電車の中でのんびりお酒を飲むことも出来ますので、ゆっくり体を休め休日を満喫することが出来ますよ。
展望露天風呂もお勧めですし、露天風呂付き客室に宿泊するのもいいですね。気がねなく温泉を満喫することが出来ます。プランは宿泊施設によって異なりますが、こんぴら温泉郷には多くの施設がありますので、予算や好みに合う宿泊施設がきっと見つかると思います。ビジネス用のプランもありますので仕事でこんぴら温泉郷に行く人でも安心して過ごすことが出来ると思います。

 

 インターネットラジオ  数秘術  劇団四季  プリザード・フラワー

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する